日焼け 対策

MENU

目次

日焼けしたくない!

日焼けってしたくないですよね((+_+))夏はもちろんですが冬もできるだけ日焼けしたくないんです。

 

そこで、日焼け止めクリームを毎日塗っているのですが・・・焼けちゃうんですよね。
夏場は汗で日焼け止めクリームも落ちちゃうし、だからって塗り直しをこまめにやるのは大変。

 

腕などは塗り直しできるけど、顔は塗り直しができないので日焼け止めスプレーを使ったりするんだけど、汗をかいた肌にスプレーするとベタベタしちゃいます。かといってお化粧を落として最初から塗りなおすなんて無理。

 

更に、アレルギー体質の友達は夏になると日焼け止めクリームでお肌がまけて赤くなってしまってます。でも、日焼け止めクリームを塗らずに過ごしなんて出来ませんよね。

 

特に最近の夏は日差しも強く紫外線がいっぱい。何も塗らずに外で日焼けしたらシミやそばかすが怖くて怖くて、外出する事なんてできません。男性でも、夏場は日焼け止めを塗っているなんて人もいるくらいです。

 

そこで、簡単に楽にできる日焼け対策を紹介します。

 

 

日焼け止めサプリメントって知ってますか?通常の日焼け対策って、日焼け止めクリームや日焼け止めジェルに日焼け止めスプレー、日焼け止めパウダーなどががあると思います。

 

塗ったり、スプレーしたりと、SPFやPAの数値が高くなれば高くなるほど日焼けを防いでくれるけど、そのぶんお肌に負担のかかる物ばかりです。そこで、最近は飲むサプリメントが人気なんです。

 

サプリメントならお肌の弱い方でも安心して日焼け対策できるし、何と言っても日焼け止めクリームを塗りなおすという手間が省けて楽ちん。なので、通常の日焼け止めクリームと日焼け止めサプリを上手に使い分けています。

 

私の仕事は内勤なので、仕事のある平日は日焼け止めサプリメントと軽めの日焼け止めが入った下地を塗り、休日などアクティブに動く日などは、日焼け止めサプリメントとSPFやPAの数値がやや高めの日焼け止めクリームを塗って日焼け対策をしています。

 

ここ最近、夏の紫外線はとっても強いので普段使いの日焼け止めプラス日焼け止めサプリメントで日焼け対策をしましょう。

 

 

やかないサプリの特徴

私が飲んでいる日焼け止めサプリメントです。
アクティブにお出かけする(強い紫外線を浴びる)7日前から飲むと効果的に日焼け対策ができ日焼けしにくお肌を作ってくれます。

メラニン生成抑制作用が56倍も強いフィトール含有のパイナップル抽出物を配合してあるので日焼け前の対策としても効果的ですが、日焼け後の炎症を抑え回復もとっても早いんです。
お値段も他の日焼け止めサプリメントよりもお手軽に買えるので、今まで継続できているんだと思います。

価格 3,067円+送料無料
評価 評価5
定期コース 初回限定2,147円+送料

ホワイトヴェールの特徴

私が最初に飲んでいた日焼け止めサプリメントです。
ホワイトヴェールは副作用なしの安全成分、植物原料なので安心して飲み続けられます。

日焼けから紫外線をブロックする成分に日焼け後の美白・美肌・光老化対策成分がたっぷり入っているんです。
小粒で飲みやすくサプリメントケースに入れていつも持ち歩いてました。初回限定980円で送料無料なのでお得に始められるのもいいですよね。

価格 7,560円+送料無料
評価 評価4.5
定期コース 初回限定980円+送料無料

サンタンブロックの特徴

最近、気になっている日焼け止めサプリメントです。
ちょっと金額が高いので買うのを迷っているのですが、このサプリメントは1日1粒飲むだけで日焼け止め効果が得られるのがいいですよね。

サプリメントを飲んで、更に日焼け止めクリームを塗って、内側と外側から日焼け対策できます。
天然由来成分なので、性別や年齢に関係なく使用できるので家族全員で日焼け対策ができると思います。

価格 8,424円
評価 評価4
定期コース 3箱セット 22,226円

 

日焼け止め対策として日焼け止めサプリメントを飲むようになってから、日焼けの度合いが変わりました。

 

日焼け止めサプリメントを飲む前は、日焼けクリームのみだったのでSPFやPAの数値が高いのを買って使ってました。SPFやPAの数値が高いのはお肌にも良くなく、少し肌あれをおこしてました。

 

日焼け止めクリームを塗ったからって全然やけないわけでもなく、日焼け止めクリームでお肌が荒れ更に少し日焼けしてしまうのでいつも顔が赤かったんです。

 

でも、日焼け対策として日焼け止めサプリメントを飲むようになってからSPFやPAの数値が高めの日焼け止めクリームを塗らなくてよくなったので、お肌の調子も良くなりました。

 

夏場は日焼け止めクリームにまけて、いつも顔が赤くなっていたのに最近は夏でも綺麗なお肌を保つ事ができています。

 

まったく、日焼け止めクリームを塗らないって事はまだ怖くて出来ていませんが、日焼け止めクリームと日焼け止めサプリメントの併用が私の1番のおすすめです。

日常生活するうえで陽にあたらない生活する事って不可能ですよね。
それに陽に当たらないと体に必要なビタミンDが作られなくなってしまいます。
ビタミンDはカルシウムを作るのを手伝い骨を強くするために必要な成分。
更に免疫力アップなど最近いわれているので、少しでいいので陽に当たる事は大事だと思います。

 

ところが、最近は少しも日焼けしたくない人が多く、手袋をし帽子をかぶりサングラスをして全身黒ずくめなんて人もいますよね。
日焼けしたくないのはわかるのですが、それでは先ほどのビタミンDを取る事ができなくなってしまうので日焼けはしないけど体調が悪くなるなんて事がおきてしまいます。

 

そこで、日焼けとは?どっからが日焼けでどっからが健康的なのか調べてみました。
まず日焼けとは長時間、日光の強いところで陽を浴びる事により水膨れが手や顔、背中、足などに出来ます。日焼け直後は皮膚が赤くなり軽いやけどのようになり、その後2〜3日から1週間で皮がむけシミになります。
この状態を日焼けと言います。
日焼けは紫外線を多く皮膚が吸収し細胞が傷つき皮膚の下でメラニンが作られる事をいいます。

 

私たちはこのメラニンが作られシミに変わるのがとっても嫌ですよね。
強い陽に当たる事で皮膚が老化し、シミが出来るのが怖いんです。
そこで、私は今回紹介したサプリメントを日焼け防止に取り入れました。

 

サプリメントは日焼けを止めるというよりは、焼けた肌をビタミンなどで修復してくれるものだと考えています。
もちろん、サプリメントを飲むと日焼けしづらくなるかもしれませんが、それより日焼け後のアフターケアの方をする方がいいと思います。夏は外にでない出かけない生活より、アフターケアをきちんとして毎日楽しく生活する、体も心も健康にすごせるのが一番です。

 

どんなにバッチリ日焼け止め塗って帽子かぶって手袋しても日焼けする時ってありますよね。
それは目を通して日焼けをしているからなんです。
目の色素が薄い人は特に目からの日焼けい注意が必要です。

 

紫外線が目に当たる事により、人間の脳は肌を守ろうとします。
そこで、脳が肌を守れと命令を出すと、防衛反応しメラニンをたくさん出そうとするんです。
なので、日焼け止めしてる人でもサングラスをかけ目も日焼け対策してください。

 

最近ではコンタクレンズにもUVカットが入っているのも多く、仕事中はサングラスなんてかけれないって人でも気軽に目の日焼け対策ができると思います。
サングラスはなるべく色が濃い方がおすすめと言われています。
そして、サングラスもなるべく大き目の方が日焼け予防にはいいですよね。